【海外FX】税金の簡潔解説【確定申告】

【海外FX】税金の簡潔解説【確定申告】

【海外FXの確定申告】


海外FXで爆益を出された方おめでとうございます!

『海外FXの確定申告はどうやるの?』

『調べてみたけどよくわからない』っという疑問を簡潔に解説します。

※🚨口座開設ボーナスは身分証明書をアップロードして受理後となります

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

もし宜しければ、

ワンクリックしてブログの応援して貰えると嬉しいです♪(・ω・`)

『海外FXにおける税金制度

海外FXの税金には『総合課税(累進課税)』が適応されます!


『総合課税』とは

『全ての所得を合わせた金額』に税率(累進課税)をかけて納税額が決まる制度です。


※国内FXは『申告分離課税』で海外FXとは税制が違う為、損益の合算は不可!


全て所得なので、海外FXの利益から

『会社員の方は年収』や『副業での収入』等も当然も足していきます。

ただし、給料等に関しては、『給与所得控除』と言って

『年収−給与所得控除=課税対象額』となりますので、

控除のおかげで納める税金も安くなります。


源泉徴収票で見る所の『給与所得控除後の金額』(②の項目)です

Q.)それでは、海外FXの利益には特別な控除はあるの?


A.)海外FXの利益は雑所得に分類される為、特別な控除はないです!

ただし、海外FXの利益に対する経費は控除に認められます。


『海外FXの利益−経費=課税対象額』


法人化すれば、青色申告が出来て経費に関する制約が広くなります。

例:車(社用車)や交際費など


ただし、一般的には白色申告​となりますので

『常識の範囲内』で経費が認められます。(各税務管轄の裁量判断です。笑)

例:FXに関する教本やFXセミナー費など


経費で注意が必要なのは、20万円以上するものには、

減価償却費として経費を計上しなければいけません。


減価償却費とは、数年単位(物によって年数は決まっている)で

分割により経費を計上​しなければいけない制度です。

簡単に例えるならリボ払いです。

『累進課税の税率(所得税)

所得税の累進課税は、

所得合計金額が多くなるにつれて税率も高くなる制度です。

最大45%の税率がかかります。

例:『給与所得控除後の金額400万円』、『海外FXの利益300万円』だった場合

※実際には、基礎控除や社会保険料控除等ありますので、

その分は400万円から控除として引くことができます


課税される所得金額は、『400万円+300万円=700万円』となり

『所得合計金額が695万円以上900万円以下』となりますので

『税率23%』が適応される訳です。


計算式は、

『700万円×23%(税率)−636000円(控除額)=納税額』​となります!


控除額636000円と表から出てきましたが、

これは特別な控除ではなくて計算上こうなっています。

※段階的に税率をかけていく仕組みだからです。


実際に計算して貰えれば納税額は一致するはずです!

『(195万×5%)+(135万×10%)+(365万×20%)+(5万×23%)=納税額』

源泉徴収で既に支払い済みの所得税は支払わなくて良し

​​ちなみに会社員の場合は、源泉徴収で既に給与に対する所得税は支払い済みです!


ですので、実際の納付額は、『計算した納税額−支払い済みの納税額』です!


税務署ホームページで確定申告の書類を作るときに、

源泉徴収票を入力する項目があるので、

支払い済みの所得税まで考慮して納税額が自動計算されます!

『住民税

所得税とは別に払わなければいけないのが住民税!

住民税は一律10%と税率が決められています。


課税される所得金額700万円ですと、『700万円×10%(税率)=納税額』です!


納付方法を選べるのですが、兼業の方は『自分で納付する』を選ぶ事を推奨します。


※自分で納付するれば、会社にバレません!

海外FXでの課税のタイミング

国内FXと同様に海外FXでも利益を確定した段階で課税対象となります。

含み益や含み損など

まだポジションの損益を確定していない段階では、課税対象とはなりません。

ポジション決済して損益が確定したとき課税対象
ポジションを保有している(損益未確定)課税対象外

ただ、海外FXの場合は損失の繰越ができません!

年越しが近づいているのであれば、

節税対策として年が明けてから決済するという方法もあります。

このようにすれば、課税対象額を少しでも減らすことが可能です。

『脱税のペナルティー

脱税のペナルティーは、非常に重いです!

脱税のペナルティーとして、

最大40%の税率とおまけで延滞税がかかります

税金の時効は悪質の場合、7年間なので延滞税で破産します!

ちなみに、税金は自己破産できません!死んでも払う必要があります!

海外FXは税務署にバレない!?

海外FXは、確定申告しなくてもバレないという方がいらっしゃいますがバレます!

 ある日、突然忘れた頃に税務調査(お尋ね)がきますよ!

海外送金の情報を銀行が

国税に任意報告または報告しなければいけない制度がありますのでバレます

多額の資金の移動も税務署に報告がいっています。

​『総括』

税金関係は複雑で、

他のサイトをみても分かりにくい印象を受けるので簡潔にまとめてみました。

結論は、しっかり稼いでしっかり納税しましょう!笑

未分類カテゴリの最新記事